1円でも安いところで買い物をして節約

節約というのは1円でも安い店で買い物をすることだと思います。
チラシを見比べて「あの店のほうが安い」となれば遠い店でも自転車を漕いで出かけていきます。
体力を消耗しますが安いものを買えたときは達成感があります。
電気代を節約するためには様々な対策が必要となります。
古い冷蔵庫を長年使っていると余計な電気を使ってしまっています。
お金に余裕ができたら思い切って最新型の冷蔵庫に買い替えたほうが結果的に余計なお金を節約することができます。
暖房代を節約するためには窓ガラスにホームセンターで売っている断熱材を貼り付けておきます。
外からの寒い空気を遮断することができるのでエアコンの温度を低めに設定しても部屋が暖かくなります。
雑誌の表紙を見るとバッグなどの付録つきをアピールしていることがあります。
本も読めてバッグも手に入れることができるなんてとついつい買ってしまいたくなりますが付録のクオリティーが低くてがっかりすることが多いので買わないほうが節約できます。

By December 18, 2015.    Uncategorized   



宝くじの当選を呼び込むために

宝くじを買っても高額当選できないのは家の中が汚いからという話を聞きました。
掃除もしない汚い家に宝くじの高額当選というハッピーなことが舞い込むわけがないよなあと納得しました。
宝くじを当てて新しい家に引っ越すという夢をかなえるために一生懸命掃除をすることにしました。
家の中がきれいになると心の中のモヤモヤもすっきりとしました。
これでお金の神様が舞い降りてくれる環境が整いました。
少なくても100万円が当選したらいいなあと思います。
宝くじの高額当選を夢見ているだけでは生活ができないので節約も頑張っています。
一番お金を使うことといえば食べ物です。
食費を節約しつつもひもじくない食生活を送るために安売りのスーパーに行っています。
税抜き価格のスーパーは値段が一目でわかりにくく予算をオーバーしてしまうことがあるので嫌いです。
税込み価格のスーパーは価格がすぐにわかるので計算がしやすく無駄遣いを防ぐことができています。

P.S.
宝くじが当たらない方の現実的なアドバイスはこれかな(笑)
収入証明書不要カードローンでキャッシング【金額別比較一覧表】

By December 18, 2015.    Uncategorized   



食費を節約するために

外で働いていると昼食代が必要となります。
毎日お弁当を作っている人は昼食代を節約できますが一人暮らしをしている人は作っている暇もないので外で何かを食べることになります。
ちょっと前までは牛丼を300円ほどの値段で食べることができましたが今は値上がりしてしまったので500円ぐらいは持っていないと牛丼屋に行くことができなくなりました。
少ないお金でおなかがいっぱいになる方法はないのかなと思って探してみました。
その結果、ご飯だけは自宅から持ってきておかずを外で買えばよいということがわかりました。
スーパーに行けばいろいろなお惣菜がありますしコンビニにもコロッケやから揚げなどがあります。
ご飯があればその分節約できるしおなかがいっぱいになります。
お茶も家で作って持って来れば飲み物代も節約できます。
お金持ちの人は財布の中身も確認せずにいろいろなお店に行ったりできますがお金がない人はいろいろと努力をしなければならないので大変です。

By December 18, 2015.    Uncategorized   



お金を損したと思う体験、得したと思う体験

 先日、ヤフージャパンカードを申し込みました。
 申請し、すぐにカード審査が終わったのでびっくり。
 え、ほんとに最短二分だ……と驚いたものです。(宣伝ページに、最短二分でカード審査終了とあるのです)

 また、宣伝ページにあった通り、カード審査が通ると同時にTポイント3000ポイントが入りました。現在キャンペーン中で、ヤフージャパンカードに入会すると、最大で7000ポイント入るのです。
 何も問題なく、カードも届いてめでたしめでたし……なのですが。
 とあることを知って以来、穏やかだった気持ちは一変してしまいました。

 ――ポイントサイトを経由すると、更に+4000円だったのです!

 ガガガガーン、と打ちのめされました。
 そうすると、なんということでしょう。先ほどまで何の問題もなく、ポイントをタダでもらえて良かった、と思っていた心が、暗雲に包まれてしまったのです。

 もうすでにカードは手元に届いています。いまさら解約して申し込みなんて、できるはずもありません。
 一円も損していないのに、損したという気持ちが強くなってしまったのです。
 なぜでしょう。精神衛生上、非常に悪いですね……。

 私はしばらく悶々と心境整理に時間をついやした末に、結論しました。
 今回は仕方がない。次回からはこんなことがないよう、きちんとポイントサイトでキャンペーンの有無を確認しよう。
 そして、一旦申し込んだカードが別の申し込みではもっと得したんじゃないかと調べるようなこともするまい、と。

By December 18, 2015.    Uncategorized